血行促進

プラセンタで腰痛がよくなる!

プラセンタの最大の特徴は成長因子ですね。
細胞そのものを活性化し、新しく細胞を作り出す、また分裂を助ける素晴らしい機能を持っています。
プラセンタは体内組織の修復に効果があるという事です。

肩こりや腰痛は様々な要因でおこりますが、血流が大きくかかわっていることが多いのです。
肩や腰を酷使することでその部分への血液の流れが停滞することで痛みが発生します。
プラセンタは血液の流れを促進してくれますので、プラセンタを摂取することによって腰痛などの痛みの軽減につながるのです。

またプラセンタはコラーゲンやヒアルロン酸などの成分へのサポート効果もあります。
コラーゲンやヒアルロン酸は関節の軟骨部分にたくさんありますので、プラセンタの細胞活性化の力によってコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が整い、腰痛や関節痛などの痛みの軽減にも効果があります。

通常、こうした腰痛や肩こりにプラセンタを利用する場合、注射によって行います。
ツボ部分にプラセンタ注射を行うことでツボへの刺激とプラセンタの作用が組み合わさり、吸収力も高いのでスピーディな効果が期待できます。

通常、プラセンタ注射を行うとほとんどの方が、注射後、10分程度で痛みの軽減が見られます。
毎日腰痛に悩まれている方はチャレンジしてみてください。
みなさんもプラセンタで健康生活始めてみませんか。