血行促進

プラセンタで基礎代謝向上

基礎代謝というのは生きていくために必要最低限な代謝の事です。
心臓や内臓を動かす、脳を機能させるなど生きるために自然に行っていることに利用されるエネルギーを基礎代謝といいます。
人が利用するエネルギーのうちなんと70%が基礎代謝で消費されています。

年齢を重ねていくとこの基礎代謝が低下していきます。
なぜ、低下してしまうのかというと、基礎代謝の60%が筋肉で、年齢を重ねるごとに筋肉量が減少するからです。
プラセンタは、細胞活性化の力を持っていますので筋肉の維持、形成をしっかりサポートしてくれるのです。

仕事や私生活の忙しさから大人になるとだんだん運動をしなくなりますが、運動をしなくなると血行不良にもなります。
心臓がポンプ役となっていますが、筋肉を動かすことで血液の流れを助けています。
運動しなくなる事で血液の流れをサポートする筋肉が減り、血行不良となると代謝はがくんと低くなります。
プラセンタは血液の流れを促進するという作用もあるので、ここでも、基礎代謝アップサポートを行っています。

基礎代謝には自律神経も大きくかかわりますが、自律神経超背衛作用のあるプラセンタがここでも力を発揮します。
自律神経のバランスを整えることで交感神経がしっかり働くようになり、基礎代謝をアップさせる効果が期待できます。

↓プラセンタで透明感のある肌に