血行促進

プラセンタには動物性と植物性、海洋性が

プラセンタは胎盤の事ですが、植物性や海洋性のプラセンタ商品も販売されています。
胎盤から成長因子など有用成分を抽出した動物性プラセンタとは違い、胎盤を持たない植物性、海洋性プラセンタはどういったものなのでしょう。

動物性プラセンタは、人、馬、豚などが出産時に排出する胎盤から成長因子やアミノ酸などの有用成分を抽出し医療分野や美容分野などに利用しています。
植物性プラセンタは植物の成長をつかさどる胚芽部分から有用成分を抽出したものです。
アセロラ、トウモロコシ、ライ麦などの胚芽部分には、胎座という部分がありこの部分が植物誕生日プレゼント成長するための栄養分を持っています。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの豊富な栄養素が含まれ、特に大豆由来の植物プラセンタの場合、女性ホルモンに働きが似ているというイソフラボンが豊富に含まれています。

海洋性プラセンタは魚由来のプラセンタです。
マリンプラセンタともいわれ、主流となっているのがサケの卵巣膜から抽出したエキスを利用した商品です。
胎盤はもちろんありませんが、卵の成長に利用される栄養分が豊富な卵巣膜から有用成分を抽出して利用します。
特徴としては体内で合成できない必須アミノ酸が9種類、そのほか合わせると18種類ものアミノ酸が含まれていることです。
これを機にプラセンタで健康生活始めてみませんか。